というのも、"某社 "は "某社 "であって、"某社 "ではないのです。

 

電子商取引と双璧をなす代理店企業の分野は、10年来の模索を経て、システム化・集中化の方向に進んできました。 有名ブランドは金を掘り、代理店は「水を売る」。 は、そのような状況下において、「邦画」、「洋画」、「映像」、「音楽」の3つのカテゴリーで構成されています。

1、長期的なデータの洞察、滑走路へのecommerce payment platforms正確な選択

開花家族を解放する前に、もしYuchen洞察力スキンケア業界では、この段階で大きく、より速く成長している販売市場であり、しばしば白熱の市場競争の中で、あまりにも多くの新しいブランドに加えて、人気のスキンケアの滑走路を選択しなかった、唯一の包囲から抜け出すために燃焼マーケティング手法に応じてよく知られているブランドのほとんどの分野にも、このように重いマーケティングプロモーション光の開発ロゴ、消費者としてラベル付けされている。 また、機器そのものに対する消費者の信頼も低下しています。

同時に、消費者主義の高度化傾向のさらなる強化とそのZ期消費者の急増により、顧客はより客観的になり、これらの人々は品質や性能の優秀さにお金を払うことを望むようになっています。 新しいコンシューマーブランドがブレイクするためには、マーケティングやプロモーションをしっかりやることはもちろんですが、それ以上に商品自体の品質がしっかりしているか、ユーザーの痛みや問題を本当に解決できているかということが重要です。

長期的なデータの洞察によると、羅玉泉は、若prototype fabricationい消費者グループ、特に社会に出た後の95年以降の世代は、洗濯洗剤をバケツ数杯分溜めて半年間買い直さない80年代以降に比べ、小物や精巧な品物にこだわり、洗濯も映画から生活シナリオを作る必要があることを発見した。 同時に、服の素材や近年急速に発展しているルルレモンのような有名ブランドは、同じカテゴリーの他の有名ブランドに比べて顧客リストが高くても、あるいは買い物に付いてくる客の群れがあっても、より高い完成度を追求することができます。 衣料品の素材や有名ブランドがより高級になった場合、お客様も徐々に、無骨なタイプの洗濯シートではなく、管理方法を実行するために、より強い洗濯用品を購入する必要があることに気づきます。

ブルーマーズが高級服のケアというニッチなランウェイから徐々に参入しているのも、そのためだ。 呪文クリーンアップ力」「呪文ボリューム」「呪文価格」などの伝統的なタイプの市場競争のアイデアとは異なり、科学技術力と英国の純粋な天然抽出物のブルームファミリー融合は、服のメンテナンスレシピに混合されます。 中国現地の衣料品ケア販売市場で初めて発売されたのは、さまざまなテキスタイルのウール繊維の特徴に基づき、衣類にターゲットを絞った洗濯ケアプログラムです。

同時に、国際的なブランド名製造業の製品開発率に比べ、開花一族の販売市場対応率はより柔軟である。 バックオフィスでは、コミュニティーのユーザーからのリアルタイムのデータやフィードバックを管理し、それをそのまま製品の市場投入前のテストのベースとし、将来のイテレーションを更新するのに役立てることができます。 ブルーミングホームは、2ヶ月ごとに製品の反復更新を実現することができます。

2、1から多数へ、徐々に魅力的なマトリックスのブランド管理方法を作成します。

若武者の2021年の年次財務報告書によると、ブルームファミリーの営業利益は長い間、同社の年間収益のほぼ6%を占めており、2022年の第1四半期に利益を達成するためにお願いします。 新しい消費者ブランドの急速な発展の背後にある意味開花家族、意味だけでなく、ブランドの操作と有名なブランドの爆発の実践例、エリートチームの能力を深く理解し、市場のニーズとそのグループの個人的な行動と購買シナリオの作業を実装します。

新しい小売時代には、さまざまな場所の作成、消費者のレーザー切断は、破片の小さな断片に、消費者の認識を再編成状況はますます明らかである。 1兆円規模の市場の需要は、かつての少数のビッグプレーヤーによる独占的な状況から、細分化された無数の有名ブランドによる占有へと変化しています。 また、ユーザーの粘着性やDTCへの衝動がさらに解放され、新しいブランドの市場訴求にさらに貢献することになります。 誰が市場細分化の機会をつかむ、セグメントmine box化されたグループで生計を立てることができるようになりますまた、流れの操作にWeChatの流れの主要なビジネスの変化新しいアイデアの中核は、しっかりとグループの周りにブランドマーケティングの魅力マトリックスを検討する徐々に生成されます。

華やかな一族は、羅宇鎮のブランド運営とブランド・マーケティングに素晴らしい出発点を与えてくれました。 少し前に、RuoYuChenプロジェクト投資バイオテクノロジー会社のサンプル美容微生物、密接に "ハイテク+貿易 "開発のアイデアを中心に、内部構造のオベーションの使用、プロジェクト投資や他の方法ブランドマーケティング魅力マトリックス基本的な建設を促進する。 サンプル美容微生物が属するスキンケア・美容小電工は、消費者発想の高度化という新時代の文脈の中でポテンシャルの高い産業の一つであり、若いZ世代の生活習慣とも密接に関連し、最も取引に長けている産業である。

統計によると、開花家族の後、もしYuchenの別のすでによく知られているブランドのXiangfenもリリースされ、第三独立したブランドも計画で本格的になっている間。

関連記事:

eコマース業界は今後どのように発展していくのか、eコマースの次の風は何なのか。

充実版丨電子商取引の歴史(1991年〜2021年)

Eコマースの転換期が到来、2022年は大きな変化へ